農業博、ライブコマースで地元の名産PR 浙江省杭州市

©新華社

農業博、ライブコマースで地元の名産PR 浙江省杭州市

20日、農業博覧会に出品された黄岩みかん。(杭州=新華社配信/江漢)

 【新華社杭州11月23日】中国浙江省杭州市で20日、地元の農産物などを紹介する農業博覧会が開幕した。インターネットで生中継しながら商品を販売するライブコマースの流行を受け、今回は初の試みとして100人余りの「農業ライバー」による農村振興活動が展開される。

農業博、ライブコマースで地元の名産PR 浙江省杭州市

20日、しょうゆかけご飯を作る出品者。(杭州=新華社配信/江漢)

 会期は5日間で、オンラインと会場を一体化させる方法を採用。農業や農村の発展成果を紹介するほか、地元の良質な農産物の展示即売やブランド農産品のPR活動なども行う。(記者/許舜達、宋立峰)

農業博、ライブコマースで地元の名産PR 浙江省杭州市

20日、テッピセッコク(鉄皮石斛)を出品した紹興出身の魏金弟(ぎ・きんてい)さん。(杭州=新華社配信/江漢)

農業博、ライブコマースで地元の名産PR 浙江省杭州市

20日、漬物を材料にしたチャーハンを作る出品者。(杭州=新華社配信/江漢)

農業博、ライブコマースで地元の名産PR 浙江省杭州市

20日、農業博覧会に出品された三門青蟹。(杭州=新華社配信/江漢)

農業博、ライブコマースで地元の名産PR 浙江省杭州市

20日、出品された高速田植え機を試す来場者。(杭州=新華社配信/江漢)

農業博、ライブコマースで地元の名産PR 浙江省杭州市

20日、出品された農業用機械。(杭州=新華社配信/江漢)