【永遠の議論】好きなおかず、先に食べる派?最後まで取っておく派?

©株式会社ジェイ・キャスト

突然だが、みなさんに聞いてみたいことがある。

「好きなおかずを先に食べますか?最後まで取っておきますか?」

――いかがだろうか。好きなモノを食べる順番にこだわりを持っている人も多いだろう。

みなさん、どっち?(画像はイメージ)

筆者は、最後まで取っておく派だ。たとえば、お寿司屋さんでアラカルトを注文し、

「マグロ」「タマゴ」「イカ」「ウニ」

の4つが出てきたとする。ウニ好きの筆者は、もちろんウニをラストにいただく。楽しみは最後まで...、といった感じだ。

世の中の意見は、どうなのだろうか。筆者のように最後に食べる人という人は、ツイッターに

「僕は弁当で言えば好きなおかずを最後まで取っておくタイプ」
「私は最後まで取っておく派です。だって最後に希望を残しておきたいじゃないですか」
「私は最後に食べるタイプ。最初に嫌いなものを『ガッ!!』って食べちゃえば、憂鬱にならないじゃないか」

などといったコメントを寄せている。

一方で、最初に好きなモノを食べる派の意見は、

「お弁当では、最初に好きなおかずを食べる」
「私は料理は出されたときが一番うまい。&空腹は最高のスパイスを信条に最初に食べます」
「好きな食べ物は最初に食べる派です なぜなら、もし食べてる途中で死んだら、好物を食べれてない事を死ぬほど後悔するから」

といった感じだ。

なかには、食事の中盤に食べるという人もいるかもしれない。

みなさんは、いかがだろうか。

好きな食べ物は、先に食べる派?最後まで取っておく派?理由募集中!

先に食べる派が多いのか。それとも、最後まで取っておく派が多数派か...。あるいは、中盤で食べるという人もいるかもしれない。

読者投稿フォームもしくは公式ツイッターのダイレクトメッセージ、メール(toko@j-town.net)から、○○派、と明記した上で、その理由をお送りください(200文字程度~)。また、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。