草津市の病院関連の感染者19人に 滋賀の新型コロナ、23日夜発表

©株式会社京都新聞社

滋賀県庁

 滋賀県は23日、新たに10代未満~90歳以上の男女性計5人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。全員が軽症か無症状。県内での感染確認は計740人となった。

 内訳は大津市2人、草津市2人、県外1人。90歳以上の男性は、クラスター(感染者集団)が確認された近江草津徳洲会病院(草津市)の関係者。同病院関連の感染者は計19人になった。

 また大津市教育委員会は同日、市立小に通う児童1人の感染が判明したと発表した。児童が通う小学校と児童クラブは26日まで臨時休校にする。