「チェインクロニクル」第4部では義勇軍の仲間たちが新しい力と姿で登場!新バトルシステム「共鳴」の情報も

©株式会社イクセル

セガが本日11月23日に配信したiOS/Android向けアプリ「チェインクロニクル3」の生放送番組「チェンクロ義勇軍 絆の生放送!『チェインクロニクル 第4部 ―新世界の呼び声―』直前SP」で発表された、新情報をお届けする。

第4部に関する情報の前に、最新のコラボレーションとして「魔法科高校の劣等生 来訪者編」とのコラボレーションが発表。2020年12月からコラボ開始予定で、特設サイト(https://chronicle.sega-net.com/mahouka/)が公開されている。

そして、11月26日15時よりスタートする「チェインクロニクル 第4部 ―新世界の呼び声―」のあらすじなどの情報が公開。主人公が手にすることになる不思議な万華鏡「万象鏡」を通じて、義勇軍がさまざまな世界を旅していくことになる。

その最初の舞台となる「幻獣の世界」篇では、幻獣の世界の住人たちとの出会いが待ち受ける。また、「万象鏡」によって通じた新たな世界では、義勇軍の仲間たちが新しい力と姿を手に入れて登場する。

新たなゲームシステムとして、これまでに少しずつ紹介されてきた義勇軍本部の最新情報が公開。義勇軍の仲間たちとの交流やプレゼントを渡しての親愛度アップなどに加えて、時折発生する異変クエストの存在も紹介されていた。

そして、第4部のストーリーは、上記の異変クエストを加えたかたちで多層的に進行。メインストーリーでは、新世界を旅する義勇軍を描く「新世界ストーリー」とユグド大陸で展開する物語を描く「ユグドストーリー」が並行して展開していくようだ。

さらに、新たなバトルシステム「共鳴」の情報も公開。第4部の一部のキャラクターが共鳴必殺スキル、共鳴アビリティを持っており、スキルを使うことで発動条件に合ったアビリティが追加効果として発動するものとなっている。

スキル

そのほか、新しい力と姿を手に入れたキャラクターについては「幻獣の世界」所属に加え、従来通りの所属を「バトル所属」として所持していることも明らかになった。

続いては第4部の開始に伴うアップデート情報が公開。年代記の塔&黄昏の間の11階層の登場をはじめ、錬成アルカナの登場、プレイヤーランク上限開放、ウィークリーミッションの新登場、親愛度によるパラメーターボーナスの上限アップ、総親愛度ボーナスの追加とさまざまな内容が予定されている。

第4部開始記念イベントミッション、幻獣の世界でその姿を変えた義勇軍の仲間たちが登場する第4部開始記念フェスの第1弾と第2弾も実施。また、第4部の酒場ガチャでは、義勇軍本部に集結した「新世界義勇軍」が登場すること、そして第4部メインストーリーのプロローグクリアで「主人公」が新たな姿で登場することも明らかになった。

そのほか、現在実施中のチェンクロ史上最大のプレゼントキャンペーンについて、第4部開始からスタートするキャンペーンの情報も紹介された。

(C)SEGA

チェインクロニクル3の情報を見る