FRB議長と財務長官、上院銀行委で12月1日に証言

©ロイター

[23日 ロイター] - 米上院銀行委員会は23日、連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長とムニューシン財務長官が12月1日に証言すると発表した。新型コロナウイルス緊急対策に関する四半期報告を行う。

ムニューシン長官は19日、新型コロナ危機を受けて導入したFRBの緊急融資プログラムの資金の未使用分を財務省に返却するよう要請。パウエル議長は20日、これに応じる意向を示した。