映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』:アメリカン・ミュージック・アワードで受賞を果たす

©株式会社AXNジャパン

米ABC局で放送された『アメリカン・ミュージック・アワード2020』のサウンドトラック部門で、『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』が受賞しています。授賞式は22日、ロサンゼルスで開催されました。

アメリカン・ミュージック・アワード2020(American Music Awards 2020)

映画『スーサイド・スクワッド』(SUICIDE SQUAD)のマーゴット・ロビー(Margot Robbie)がハーレイ・クイン役を続投。ジョーカーと別れ、新たな人生を踏み出したハーレイが、闇の支配者と闘う『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』(BIRDS OF PREY)は、今春公開されたアクションクライム映画です。

豪華な女性アーティストが曲を提供した映画のサウンドトラックは、今年のアメリカン・ミュージック・アワードで「フェイバリット・サウンドトラック」にノミネートされました。

サントラ『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY:ザ・アルバム』(Birds of Prey: The Album)は、22日の授賞式で『アナと雪の女王2』(Frozen II)、『トロールズ ミュージック★パワー』(Trolls: World Tour)を押さえ、見事に受賞を果たしました。

アメリカの音楽賞のひとつ、アメリカン・ミュージック・アワードは、ファン投票で受賞者を決定します。

今年の授賞式はタラジ・P・ヘンソン(Taraji P. Henson)がホストをつとめ、ロサンゼルスのマイクロソフト・シアターから中継。サントラに参加したメーガン・ジー・スタリオン(Megan Thee Stallion)や、ドージャ・キャット(Doja Cat)などが、パフォーマンスを披露しました。

(引用記事:https://deadline.com/2020/11/american-music-awards-2020-full-winners-list-the-weeknd-doja-cat-taylor-swift-1234620224/