大統領選の結果は明白、米国は前に進むべき=ブラックストーンCEO

©ロイター

[23日 ロイター] - トランプ米大統領支持者として知られる米投資会社ブラックストーン・グループのスティーブン・シュワルツマン最高経営責任者(CEO)は23日、大統領選の結果は今や明白であり、米国は前に進むべきだとの考えを示した。

シュワルツマン氏のコメントについては、ニュースサイトのアクシオスが最初に報じた。トランプ氏は11月3日の大統領選で不正があったとして民主党のジョー・バイデン氏の勝利を受け入れず、複数の激戦州で訴訟を起こしている。また、政権移行に向けた準備にも協力していない。

シュワルツマン氏は「私はトランプ大統領と大統領が築いた力強い経済軌道を支持した。ビジネス界の多くの人たちと同様に、私は新型コロナウイルス危機後の経済再建という大きな課題に直面するバイデン次期大統領と同氏のチームを支援する準備が出来ている」と声明を発表した。

トランプ氏の選挙陣営はコメントの要請に応じていない。

トランプ氏の支持者や共和党議員からは、トランプ氏は政権移行に協力すべきだとの声が高まっている。ただ、共和党幹部らはバイデン氏を次期大統領としてまだ受け入れていない。