阪急神戸本線で脱線事故 全線運転再開

©株式会社レスキューナウ

阪急神戸本線は昨日23日、御影~六甲駅間の踏切で自動車と衝突し、脱線する事故が発生しました。
このため、阪急神戸本線は始発から、夙川~新開地駅間で運転を見合わせていましたが、夙川~神戸三宮駅間は09:20頃、神戸三宮~新開地駅間は10:28頃、運転を再開しました。

なお、通常より少ない本数の運転のため、引き続き、JR神戸線や阪神本線で振替輸送を行っています。