1月に初の勿来駅伝 24日からエントリー 地区外参加オープンの部も

©株式会社福島民報社

多くの参加を呼び掛ける阿部会長(左から3人目)ら関係者

 第一回勿来地区駅伝大会は来年一月二十四日、いわき市錦町の南の森スポーツパーク施設内周回コースで行われる。二十四日からエントリー受け付けを開始する。

 勿来地区体育協会の主催、福島民報社などの後援。二〇一一(平成二十三)年まで約半世紀にわたり同地区で親しまれていた「金栗杯・勿来の関マラソン大会」のような、地域に誇れるスポーツイベントを生み出し、地域住民の健康増進と交流を図ろうと企画した。

 小学生の部(男女別十四人制、合計一三・二キロ)と中高生・一般の部(男女別八人制、合計一五キロ)の計四部門で受け付ける。学校や各クラブ、会社仲間、家族、友人など、さまざまな団体・グループでの参加を呼び掛けている。勿来地区以外からも気軽に参加できるよう、オープンの部も設けた。

 参加方法や参加資格は市体育協会ホームページ内の勿来地区体育協会ページで確認できる。問い合わせは事務局 電話090(5843)7413へ。

 駅伝終了後には、南の森スポーツパーク内の野球場や体育館、テニスコートなどを開放し、各種スポーツや運動を楽しんでもらう。

 大会会長を務める勿来地区体育協会の阿部広会長(73)は「地域の健康増進と交流の場になるよう準備を進めたい」と意気込みを語った。