iOS 14.3でSiriショートカットが大幅に改善される

©ティー・クリエイション株式会社

AppleがiOS 14で導入した変更点の一つが、ホーム画面にウィジェットを追加する機能でした。これにより、iPhoneの美しさに合わせる為に、Siriショートカットを使用してカスタムされたアプリアイコンを作成し、ホーム画面をカスタマイズしたいというiOSユーザーの欲求は高まりましたが、多少の欠点もありました。

Siriショートカットは、現在の形式では、アプリを開く前にショートカットを先に起動します。これはつまり、ひと手間加わることで起動までに掛かる時間が遅くなるということですが、良いニュースがいくつかあります。iOS 14.3のセカンドベータをテストした人によると、ユーザーがホーム画面でSiriショートカットを作成してアプリを起動した場合、ショートカットアプリを先に起動しなければいけない代わりに直接そのアプリを起動することで、Appleは処理を少しスピードアップすることに決めたようです。

私達が知る限り、ショートカットが正常に実行されたことをユーザーに知らせる通知が引き続き表示されます。しかし、それはデバイス上で何が動作しているか、Appleがユーザーに知らせたいという安全上の問題のようなものです。どこかからダウンロードしてきたショートカットはそれほど信頼出来るものではなく、正確にどんな動作を行うかわからない場合もあります。

それは小さな変更ですが、かなり有用なQOLの変更でもあり、一部のユーザーはその前進を高く評価すると確信しています。iOS 14.3のリリース予定については何も発表されていませんが、近日中に配信されることを願っています。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら

The post iOS 14.3でSiriショートカットが大幅に改善される first appeared on Ubergizmo JAPAN.