JR東海、QRコードでホームドア開閉 金山駅で実証実験

©Traicy Japan Inc,

JR東海は、在来線車両の扉に貼付したQRコードによってホームドアを開閉するシステムの実証試験を行う。

車両の扉に貼付されたQRコードをホーム上のカメラが検知し、車両扉の開閉とホームドアの開閉を連動させる。システムの導入により、車掌によるホームドア閉扉作業がなくなり、ホーム監視業務に注力できるなど、安全性の向上が見込まれるという。

実証実験は11月28日から、金山駅3番線で実施。降雨や太陽光の反射など様々な環境におけるカメラの検知機能や、カメラの適切な配置台数や位置などを検証する。