動画で学校の魅力発信 嬬恋高がユーチューブ「つまチャン」開設

©株式会社上毛新聞社

 地域住民や保護者に学校を知ってもらおうと、群馬県の嬬恋高(長岡剛校長)の教員が、動画投稿サイト「ユーチューブ」に動画を投稿している。専用チャンネル「つまチャン」を開設し、CMやサイエンス実験など幅広い動画で魅力を伝えている=写真。

 新型コロナウイルスの影響で休校が続く中、学校との接点を持ち続けてもらおうと、4月に本格的に開始。当初は授業関連の動画が多かったが、中学生向けの学校や部活の紹介、キャベツ観察日記などの動画を作成し、これまで80本(10日時点)を投稿した。