プレミアにサポーターが帰ってくる⁉ ジョンソン英首相が来月から観客動員を許可

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

イギリスのボリス・ジョンソン首相は、ロックダウンが終了する12月2日以降の試合からサポーター動員を許可する方針だと語った。

UEFA主催大会で観客動員を認可!チェフェリン会長「ファンの希望と情熱を取り戻す」

イギリス政府はスタジアムではソーシャルディスタンスを遵守し、4000人または最大収容人数の半分で少ない方まで入場を認める意向を発表。ただし感染リスクが高いとされる第3段階の屋内または屋外スタジアムは引き続き閉鎖状態となる。ジョンソン首相は声明で、「ロックダウンが12月2日に終了し、集団礼拝、結婚式、アウトドアスポーツ、そして多くレジャー施設も再開されるだろう」と伝えた。

ブライトンvsチェルシーで成功した観客動員 プレミアリーグCEOは今後に手応え「非常に励みとなる」

「ウイルスが広がることなく冬を乗り切らなくてはならない。私たちの計画では、春まで安全に過ごせるように設計されている。2020年は悲惨な年となった。冬はより厳しくなるだろう、だがしかし、紆余曲折を経て逃げ道を見つけた。春への最後の一押しのために、共に歩んでいかなければならない」。

プレミアは来月から観客動員を許可へ※写真 Pool