『鬼滅の刃』が『君の名は。』を超えた!新海誠監督も「ええっ、もう!?笑」とびっくり

©BuzzFeed Japan株式会社

11月24日、「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の興行収入が259億1704万3800円に達したと発表されました。観客動員数はなんと約1940万人です!

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

10月16日の公開からたった1カ月で記録的なヒットを続けていますが、一体どこまでいくんでしょうか…!?

邦画・洋画を含めた日本国内の歴代興行収入ランキングでも、「君の名は。」(250億円)、「アナと雪の女王」(255億円)を抜き、歴代3位にランクアップ。

1位の「千と千尋の神隠し」(308億円)を超えるかどうか注目が集まっています

残念ながら上位を譲り渡してしまった「君の名は。」の新海誠監督は「ええっ、もう!?笑」と率直な驚きをツイート。

「悔しいなあと思いつつも、記録が常に上書きされていくのもエンタメの持つ健全さですね。僕も良い映画が作れるよう、せめて日々がんばります」と語っています。

「鬼滅の刃」公開直後には「まさに快挙!」と賛辞を送っていた新海監督。

ファンからは「少し悔しいですが映画業界が盛り上がって嬉しいです」「監督の次回作も楽しみにしてます」などの声が寄せられています。

そんな新海監督、「日々がんばります」の言葉通り、Twitterではしばしば新作の制作過程を公開しております。どんな作品になるのか楽しみですね

(サムネイル写真:時事通信)