元世界17位のテニス選手が成人向けウェブサイトに登場?

©株式会社WOWOW

写真は2020年「全豪オープン」予選でのトミック

テニスの元世界ランキング17位、28歳のバーナード・トミック(オーストラリア)は、十代の頃に頭角を現し将来を期待されたが、様々な問題を起こして現在はテニスの成績は低迷している。そのトミックが先週末、恋人と共に成人向けウェブサイトに登場したとTennis World USAが報じた。

トミックは先日、以前オーストラリアのリアリティTV番組に出演し、今はOnlyFansというサイトで成人向けコンテンツを制作しているバネッサ・シエラさんとの交際が明らかになった。

そしてシエラさんは自身のInstagramに、露出度の高い格好で床にねそべり、そのお尻にトミックが歯を立てている写真を掲載。「動画はウェブサイトで」と書かれていた。

この写真を見たファンたちは「信じられない」「裏切られた」「才能の無駄遣い」などとコメントしている。

トミックは2011年、18歳の時に「全豪オープン」3回戦に進出。同年の「ウィンブルドン」ではベスト8に進出してその才能を注目された。だがその2年後、父親がトミックのヒッティングパートナーへの暴行で逮捕された。

しかしトミックは2016年に、自己最高の世界ランキング17位を達成。2018年「ATP250 成都」で優勝している。だが2019年「ウィンブルドン」のジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)との試合ではわずか58分で敗れ、無気力試合として賞金全額を没収された。その他にも何度も暴言や問題行動を報道されている。

そんなトミックの世界ランキングは現在226位。「もう一人の悪童」の迷走は続いているようだ。

(テニスデイリー編集部)

※写真は2020年「全豪オープン」予選でのトミック
(Photo by Daniel Pockett/Getty Images)