一人でなんでも弾けちゃう、ジェイコブ・コリアーがクリスマスソングをカバー

©ユニバーサル ミュージック合同会社

天才マルチ楽器奏者のジェイコブ・コリアーが、クリスマスの定番曲「ザ・クリスマス・ソング」のカヴァーをリリース。あわせて、ミュージック・ビデオ(MV)も公開している。

YouTube:Jacob Collier - The Christmas Song (Chestnuts Roasting On An Open Fire)

同曲はロンドンにある彼の自宅で演奏、アレンジ、録音を全て1人で行い、何百にもわたるトラックを重ねて作り上げられたもの。昨年グラミー賞を受賞した彼の手による「ムーン・リヴァー」のアレンジを彷彿とさせる圧倒的なコーラス・ワークとジェイコブの透き通ったヴォーカル、そして中間部での華麗なピアニカ・ソロが印象的な、どこか懐かしさを感じさせる美しい仕上がりとなっている。

Photo Credit Dyan Jong

また、最新作『ジェシー Vol. 3』のCDが11月27日に発売される。この作品は、ジェイコブが2018年から取り組んでいるアルバム4部作「ジェシー・プロジェクト」の第3弾。プロデュース、作曲、ミックス、レコーディング、アレンジ、演奏のほぼ全てを彼自身がロンドンの自宅で行い、これまでで最もグルーヴィで彩り豊かなものとなっている。

今作には、ダニエル・シーザー、ジェシー・レイエス、キアナ・レデ、キンブラ、マヘリア、ラプソディ、T-ペイン、タンク・アンド・ザ・バンガス、トリー・ケリー、タイ・ダラー・サインといったゲストが参加。日本盤にはボーナス・トラックとして、先日10月2日に急遽配信リリースされた「イン・トゥ・ディープ(アコースティック・ヴァージョン feat. キアナ・レデ)」が収録される。

YouTube:In Too Deep (Acoustic)

■商品情報

「ザ・クリスマス・ソング」

試聴・デジタル配信などはこちら

『ジェシー Vol. 3』

2020年11月27日発売 UCCM-1261 ¥2,750(税込)

試聴・購入などはこちら