林遣都 野球シーンで投げて、打っての大活躍!『姉ちゃんの恋人』第5話

©株式会社フジテレビジョン

11月24日(火)21時より、有村架純主演、フジテレビ系『姉ちゃんの恋人』第5話が放送される。

第5話では、自分が思うのと同じように、真人(林遣都)も自分に好意を抱いていると感じていた桃子(有村架純)だったが、予想外の展開に困惑。

早速、みゆき(奈緒)に一部始終を報告するが、同じく和輝(髙橋海人)とのことを桃子に打ち明けようと思っていたみゆきは、タイミングを逃してしまう。

一方、桃子の乙女心を聞いた3人の弟たちは、姉が恋する相手を一目見たいと、桃子に内緒でホームセンターへ。そこで、フォークリフトを見事に操り、笑みをたやさず真剣に働く真人の姿を見かけて、直感的にそれが桃子の恋の相手だと感じる。また、真人もそんな弟たちの姿に気づく。

そんな中、桃子が務めるホームセンターの草野球チームがライバル店と対戦することになるが、メンバーが足りなくなり、桃子や日南子、さらに、真人や悟志も参加することに。

いつもと変わらず無邪気な笑顔を振りまく悟志に日南子は心をときめかせる一方、桃子は真人のいつもと違う意外な姿を目の当たりにすることに…。

この野球シーンでは、林や那須雄登のピッチャー姿、有村、小池、藤木のバッティング姿など、和気あいあいとして楽しい、そしてレアな場面が目白押しとなる。

<第5話予告映像>