JUVENILE、☆Taku TakahashiやMay’nなど豪華アーティストが参加したセッションアルバムの発売が決定

©JAPAN MUSIC NETWORK, Inc.

アルバム『INTERWEAVE』

手がけてきた楽曲のYouTube 総再生数が1億回以上、「From Tokyo To The World」を掲げ“JUVENILE World”ともいうべき独自のCity Musicを発信し続けるDJ・アーティスト、そして音楽プロデューサーのJUVENILEが、12月23日(水)に自身初となるセッションアルバム『INTERWEAVE』をリリースすることがわかった。

今作は、様々な分野で活躍されているアーティストを迎えてのフィーチャリングアルバムとなっており、ゲスト陣と様々な“音”を生み出す企画アルバムとなっている。

参加アーティストは、自身が親交のある音楽アーティスト、☆Taku Takahashi (m-flo, block.fm, OTAQUEST)、TeddyLoid、おかもとえみ(フレンズ)、May’n。また、プロデュース・楽曲提供もしてるアーティスト、藤森慎吾(オリエンタルラジオ/RADIO FISH)、福山潤、Teresa。そして今作で自身初歌唱となる中尾明慶、さらにTikTokで人気のヴァイオリニスト百合香、謎に包まれた魅惑のシンガーソングライターclaquepot、sheidAと豪華11アーティストの参加となっている。

ジャケットには注目の新世代イラストレーターnajucoを起用、アルバムタイトル「INTERWEAVE」の世界観をオリジナリティあふれる質感で表現している。この機会にぜひともチェックしてほしい。

アルバム『INTERWEAVE』

2020年12月23日(水)発売

HPI-0004/¥2,400(税別)
<収録曲>
1. INTERWEAVE
2. Into U feat. sheidA

JUVENILE オフィシャルHP