病院看護師ら7人の感染を確認 滋賀の新型コロナ、24日夜発表

©株式会社京都新聞社

滋賀県庁

 滋賀県は24日、新たに40~60代の男女7人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも軽症。県内での感染確認は計747人となった。

 7人の内訳は近江八幡市3人、大津市2人、彦根市2人。うち1人はクラスター(感染者集団)が確認されている県内病院の40代の看護師。同病院関連の感染者は計8人になった。

 豊郷病院(豊郷町)は24日、職員1人が感染したとホームページで発表している。