乳製品アレルギーの4歳園児に誤ってチーズ提供 滋賀の保育園

©株式会社京都新聞社

滋賀県愛荘町

 滋賀県愛荘町川原の町立つくし保育園は24日、乳製品の食物アレルギーがある4歳児1人にチーズを誤って提供したと発表した。

 同園によると、19日正午ごろ、給食のチーズ入りサラダを園児が食べて20分後、口の中に違和感を訴えた。首に発疹の症状が出たため、保護者から預かった薬を飲ませて彦根市内の病院に救急搬送した。男児に異常はなく、昼過ぎに帰宅したという。

 業者がアレルギーの園児向けに小鉢に分けて調理し忘れ、職員も献立の確認を怠ったといい、園は再発防止に努めるとしている。