2020年女性が選ぶ働きやすい企業ランキング、3位はNTTドコモ、1位は?

©株式会社マイナビ

ライボが運営する、キャリアや転職に特化したサービス「JobQ」はこのほど、「女性が選ぶ働きやすい企業ランキング」の結果を発表した。同ランキングは、「JobQ」の女性ユーザーによる体験談の項目「女性の働きやすさ・キャリア」の評価の平均点(10段階)を、企業ごとにまとめたもの。

1位は「東日本電信電話株式会社(NTT東日本)」だった。同社は東日本地域における電気通信等を行っており、多様性の尊重と機会均等の推進に向けた取り組みを実施している。「ダイバーシティ推進小委員会」や「女性コミッティ」を設立し、ワーク・ライフ・マネジメントを積極的に行っている。

同社に対しては、「昔は男性が多かったからか、女性にとても優しい上司が多いと思います。ダイバーシティと社内でいつからか言われており、女性のマネージャーが増えました。キャリアアップを狙う女性はおススメです」(設備部/正社員/2004年入社)、「結婚して出産経験後に、職場復帰する女性が多数いるため、女性にとっての働きやすさは高いと感じています」(企画/正社員/2006年入社)などの体験談が寄せられている。

2位は、ソフトウェアの販売やクラウドサービスを提供している「日本オラクル」だった。同社は2016年4月に「女性活躍推進法」が施行されたこともあり、女性のリーダーシップ革命が積極的に行われている。日本支社では女性幹部が全体の13%を占めており、「全員が能力を最大限に発揮できる環境」づくりを目指して日々さまざまな取り組みを実施している。

同社には、「子育て中の女性マネージャーなども存在し、部署にもよると思いますが、男女の壁はないと思います。また、職場への復帰もしやすく、男性の育休取得なども少しずつ出ているようです」(サポート/正社員/2016年入社)、「在宅制度をかなり柔軟に利用することができるので、子供がいる女性にとっては働きやすい環境だと思います」(サポートサービス/正社員/1998年入社)などのコメントが挙がっている。

3位は、通信事業やケータイ保証サービスを行う「NTTドコモ」だった。女性の活躍推進の取組みを加速させ、女性のキャリア向上意識の醸成や十分に力を発揮できる環境づくりを進めている。経済産業省と東京証券取引所が共同で進めている「女性活躍推進」に、同社は優れた上場企業として、「なでしこ銘柄2019」に選定された。

同社で働く女性からは、「女性は本当に働きやすいと思います。育休産休もかなり充実しており、ほぼ100%取得可能です」(営業部/正社員/2012年入社)、「女性登用が盛んであるため、出世を望む女性にとっては働き甲斐がある思われます。また、出産や育児で子供1人あたりに最大3年間休職することができます」(ソリューションサービス/正社員/2009年入社)といった体験談が寄せられた。

4位は、「エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ」、5位は「スターバックスコーヒージャパン」、6位は「ヤフー」、7位は「ソニー」、8位は「日本アイ・ビー・エム」、9位は「SCSK」、10位は「アマゾンジャパン」だった。