点々と続く可愛い足跡を発見♡辿ってみると…

©奈良テレビ放送株式会社

 毎週月~金曜日ゆうがた5時30分から放送している奈良テレビの「ゆうドキッ!」。月曜日は「NARAベスト3」と題して、奈良をすみずみまで知る奈良まほろばソムリエの皆さんに、おすすめのグルメやスポットを3つずつご紹介いただいています。

 今回は、奈良まほろばソムリエ・松永さんが紹介する『雪丸ロードから晩秋の明神山を辿るグルメ・ベスト3』をテーマにご紹介します!

王寺町といえば雪丸!

聖徳太子の愛犬「雪丸」の町とも言われている王寺町。JR王寺駅を出ると、可愛い雪丸の足跡を発見!

こちらは、雪丸ロードと言い、JR王寺駅から雪丸の石像がある達磨寺(だるまじ)までをつなぐおよそ1kmのウォーキングコースで、気軽に楽しく散歩出来るんです。

今回ご紹介する1軒目は、この雪丸の足跡をたどって行けるお店です!

雪丸の足跡を辿って美味しいランチ♪

まずご紹介するお店は、達磨寺の隣にある「~和カフェと親子丼専門店~雪丸茶屋」さんです。

こちらは、日本茶とたまご丼の専門店で、ここでしか食べられない種類豊富な丼が味わえます!中でもオススメの丼が「モッツァレラチーズのたまご丼(税込850円)」。

とろ~りチーズと卵がうまく絡みあったコクのある味わいで、やみつきになる逸品です!さらに、こちらは地産地消のお店で大和肉鶏はもちろん、お米や卵まで、全て奈良県産なんです。産地が見える化されているのが安心なポイントですよね!

さらに、デザートのメニューも豊富で、今は季節限定で「抹茶ソフト(テイクアウト 税込400円)」が販売されています!

甘すぎず本格的なお茶の味わいが楽しめるソフトクリームで、プラス100円で雪丸のクッキーをトッピングできるんです。また、これ以外にも小ぶりで可愛い形の「小倉バターサンド(2個 税込480円)」もオススメです♡

丼からデザートまで楽しめ、ゆったりとくつろげるお店、是非足を運んでみて下さい。

ボリュームたっぷりなのにヘルシー!

2軒目は、もう一つのテーマ、明神山のあたりのお店です。明神山は世界遺産が4方向に見える世界遺産ビューの山で、大阪府側ではあべのハルカス、空気が澄んでいれば明石海峡大橋も見渡せると言われています。

素晴らしい眺望ですよね!そんな明神山のふもとの大鳥居の近くにある「尚古」さんをご紹介します。

こちらは、とても暖かいお人柄のご夫婦が1軒家で営むお蕎麦屋さんで、内観はレトロで味のある雰囲気です。このお店でいただけるのが「尚古膳(税込1,850円)」。

蕎麦屋さんですが…蕎麦がないですね…

実はこれ、お蕎麦の前に出てくるお料理で、野菜を中心とした天ぷらや、そば寿司、玄米ご飯などボリューム満点です!

そしてこの後に、盛りそば、その後に今の季節なら温かいかけ蕎麦が出てきます。お蕎麦は、蕎麦の実を買い付けて作った自家製粉を使用、その時に一番良い産地から仕入れています。

そして最後のデザート蕎麦プリンまで!程よい甘さで、お蕎麦の香りが楽しめます!

大満足の内容ですね!こちらのお店は、予約制なので必ず前日までにお電話をお願いします。

約40年続くレトロなカレー店

最後にご紹介するのは、雪丸の足跡を辿った先にある「カレー専門店 横浜(王寺店)」さん。昭和レトロなお店で、地元に愛され続けておよそ40年。昔からの常連客も多く、老若男女を問わず愛されています。

店名は、初代のオーナーさんが元国鉄スワローズの外野手だそうで、その方が青春を過ごした思い出の地が横浜だったから、ということなんだそう。元野球選手の初代のオーナーさんから引き継がれたカレー、気になりますよね!

こちらが、オススメの「目玉カレー(税込750円)」です。コクとスパイスが絶妙の洋風カレーで、半熟の黄身が溶け出てまろやかな味わいです。

さらに、トッピングメニューも豊富でコロッケやエビフライ、カツなどがあり、辛さの好みやご飯の量なども、きめ細かな対応をしていただけます。そして、食後にはコーヒーかバニラアイスがついています。

辛い物の後に、バニラアイス!嬉しいですよね!是非、皆さんも召し上がってみて下さい!

気になるお店の場所は?

「~和カフェと親子丼専門店~雪丸茶屋」さんは、美味しい日本茶や奈良の食材たっぷりの丼がいただけます。

「尚古」さんは、ヘルシーなのにボリュームたっぷりなメニューがオススメです。

「カレー専門店 横浜(王寺店)」さんは、およそ40年続くレトロなカレー店です。先月22日には香芝店もオープンされました。ぜひお近くの店舗で伝統のカレーを味わってください。

※この記事は取材当時の情報です。