EXIT兼近、小学生と「ほっこり」会話 「かわいー笑」「平和過ぎて涙出る」

©株式会社ジェイ・キャスト

EXITの2人(2019年撮影)の存在に「小学生達」が気付いた時、そのトイレ内では…

お笑いコンビ・EXITの兼近大樹さんが2020年11月24日、自身のツイッターで、高速道路サービスエリアのトイレで出会った小学生との微笑ましいエピソードを披露した。

「『ばれちまったか』と帽子とったらトイレ内、爆沸いた」

兼近さんは、「サービスエリアで小学生が沢山居るから帽子で髪を隠して小便してた。隣の子が『あっちにEXITいる』『あれEXIT』と興奮気味に教えてくれるから『おぉりんたろーじゃん』って乗ってあげてたら『まて!そいつもEXITだ!』と他の小学生に言われたので『ばれちまったか』と帽子とったらトイレ内、爆沸いた」と、最初は相方のりんたろー。さんにしか気づいていなかった小学生たちが兼近さんに気付き、サービスエリアのトイレが大騒ぎになったというエピソードをつづった。

このツイートには、「かわいー笑 小学生達一生忘れない思い出ができたね!」「楽しい場面が想像できて こちらまでニッコリしちゃう」「平和過ぎて涙出るエピソード」「かねちーならではのほっこりエピソードをありがとう さすがの神対応」などのコメントが相次いで書き込まれている。