「我慢できなくてやった」事務所に現れペンチで80代男性顔殴りドアも破壊…金銭トラブルか 73歳男逮捕

©北海道文化放送株式会社

会社事務所内で金属製の工具で男性を殴りケガをさせたうえ、出入口のガラスを割ったとして、73歳の男が逮捕されました。

傷害と器物損壊の疑いで逮捕されたのは、北海道札幌市北区に住む職業不詳の73歳の男です。

男は11月24日午前9時30分ごろ、同市北区の会社事務所内で、ペンチとみられる金属製の工具で80代の知人の会社役員の男性の顔を殴りケガをさせ、さらに事務所内の出入口のドアガラスを殴って割った疑いが持たれています。

男性は顔から出血し、擦り傷を負うケガをしました。

事務所内で勤務する男性の家族から110番通報があり警察が駆け付けましたが、男は既にその場から逃走していました。

警察によりますと現場は男性が代表を務める会社事務所で、工具を持った男が突然現れ、事務所内でもめた末に男が暴行したということです。

男の行方を捜索していた警察が、男が帰宅したところを確保し、その後逮捕しました。

暴行した時に男が使った工具は見つかっていないということです。

調べに男は「我慢できなくてやった」などと容疑を認めていて、警察は2人の間で現金の貸し借りをしていたことから、金銭トラブルが原因とみて調べを進めています。