男がバットで会社役員を殴り逃走…札幌市宮の森

©HTB北海道テレビ放送株式会社

札幌市中央区の住宅街で男性がバットのようなもので殴られ足などをけがしました。 殴った男はいまも逃走しています。

25日午後3時半ごろ札幌市中央区宮の森2条15丁目の駐車場で「父親がバットで襲われた」と家族から警察に通報がありました。

警察によりますと64歳の会社員の男性が外出先から帰宅し車から降りたところ男にバットのようなもので両足を複数回殴られました。

男性は足などをケガし軽傷です。

男性を殴った男はいまも逃走しています。

男は身長180センチぐらい、紫色のジャンパーに黒色のズボン、帽子に覆面をつけていたということで、警察は周辺のパトロールを強化し行方を追っています。

(c)HTB