タイ反体制派集会で銃声か

参加者1人けが、緊迫

©一般社団法人共同通信社

25日、タイ・バンコクで行われた反体制デモ(ゲッティ=共同)

 【バンコク共同】タイの首都バンコクで25日夜、学生中心の反体制派約1万2千人が集まった集会で銃声のような音がし、参加者の少なくとも1人がけがをして病院に搬送された。現地メディアが伝えた。集会は25日午後、国王が筆頭株主を務めるサイアム商業銀行の本店前で開かれた。

 警察当局は反体制派の中心人物らに2年以上適用が見送られてきた不敬罪などで出頭を命じ、デモをけん制。学生らは屈しない姿勢を示しており、情勢は緊迫している。

 25日は、集会を解散し参加者が帰路に就いていた午後10時すぎごろ、爆発音や銃声のような音が複数回したという。