大宮でビル火災、3階建て店舗が全焼 従業員ら避難 東口周辺の飲食店など立ち並ぶ「一番街商店街」で発生

©株式会社埼玉新聞社

大宮の一番街で木造店舗が全焼

 24日午後7時ごろ、埼玉県さいたま市大宮区宮町1丁目の「アークビル」から出火し、木造3階建て店舗が全焼した。けが人はいなかった。

 現場はJR大宮駅東口周辺の飲食店などが立ち並ぶ「一番街商店街」の居酒屋などが入ったビル。大宮署によると、出火当時は1階の店舗のみ営業中で、3階は空き家だったという。

 火災に気付いた1階店舗の男性従業員が、近隣の店の従業員に119番を依頼。当時、1階と2階には客はおらず、従業員ら計5人は避難して無事だった。同署で詳しい出火原因などを調べる。