ココリコ遠藤の激レアスニーカーを勝手に出品!?『この差って何ですか?』に非難

©株式会社日本ジャーナル出版

(C)まいじつ 

11月24日放送の『この差って何ですか?』(TBS系)に、お笑いコンビ『ココリコ』の遠藤章造が出演。番組の中で、遠藤の私物が妻によってフリマアプリに出品される一幕があり、視聴者から批判が殺到している。

今回「フリマアプリ各社の差」と題した企画が放送され、出演者たちの私物が出品されることに。出演者の自ら選んだ私物が紹介されていく中、なぜか番組では遠藤の自宅と中継が繋がった。というのも、今回の企画で遠藤は子どもの不用品ばかりをチョイスしていたという。妻から「夫の不用品もたくさんあるのに反対されている」と言われてしまい、遠藤だけは私物のコレクションを勝手に品定めされてしまうのだった。

自宅が中継され、「ちょっとこれ、マジやん」「僕の許可は全然得てないんですけど」と焦る遠藤を尻目に、彼の自宅の前にいたアナウンサーが家の中に入っていく。そして紹介されたのは、ウォークインクローゼットに入っているスニーカー。遠藤の妻は「履いているのを見たことがないんですよ!」「こんなに靴いらないんじゃないかな」と漏らしており、遠藤が「奥さん!」などと呼びかけるものの、通信のミスで遠藤の自宅に音声が届かない状態に。

また遠藤の「奥さん!」を「オッケー!」と勘違いしたアナウンサーが「大きな口が見えましたので、OKって事でいいですかね?」と発言。その後も収録中に通信が改善されることはなく、奥様のチョイスした17点の私物が売りに出された。

「他の出品者に比べて、商品の説明がほとんどなかった遠藤の私物。スニーカーマニアの間では有名な『トラヴィス・スコット×ナイキ ダンク』のコラボスニーカーや、ナイキの『エア マックス 97』も3000円の値段で出品され、売れてしまった様子。勝手に売ったこともそうですが、値段設定に対しても批判が集まっているようです」(ファッション誌ライター)

時代遅れの企画に批判殺到! 遠藤に同情の声

遠藤の了承を十分に得ず、勝手に値段をつけてフリマアプリに出品した番組に対して、ネット上では、

《このやり方は絶対ダメだよ。夫婦であっても本人の財産なんだから、無許可で売買するのは絶対にダメ》
《スニーカーの詳細が提示されてないの、多分提示したらスニーカーのコレクター界隈からバッシングを受けるからじゃない?》
《スニーカーをメルカリで売るの勿体なくない? 番組大丈夫?》
《価格設定もおかしいし、演出かもしれんけど、遠藤の物を無理矢理売るのもなんだかな~》
《奥様が勝手に売却する回じゃん。いつになったらクソ企画だって理解するの》
《観ていてあまり気持ちのよいものじゃない。自分の大切な物と他人が要らないものってイコールじゃないと思う。嫁って言っても他人でしょ? 気分悪くなった》

などと、批判的な意見が数多く寄せられている。

勝手に私物を売るだけではなく、異様に安い値段をつけられてしまった遠藤。昭和ならこういったノリも許されたかもしれないが、令和の視聴者からは受け入れられなかったようだ。