サッカー=FIFA年間表彰、女子では熊谷がノミネート

©ロイター

[25日 ロイター] - 国際サッカー連盟(FIFA)は25日、ことしの各種年間表彰のノミネート選手を発表。女子の最優秀選手部門で、リヨン(フランス)の熊谷紗希がノミネートされた。

リヨンはフランス国内リーグと、欧州女子チャンピオンズリーグ(CL)を制している。

また、男子では欧州CLを制したドイツ1部ブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)所属のロベルト・レバンドフスキ(ポーランド)が受賞の最有力候補とみられ、他にはイタリア・セリエAのユベントスに所属のクリスティアノ・ロナルド(ポルトガル)やスペイン1部バルセロナ(スペイン)のリオネル・メッシ(アルゼンチン)らがノミネートされた。

最優秀監督部門では、バイエルンのハンジ・フリック監督(ドイツ)や、イングランド・プレミアリーグのリバプールを率いるユルゲン・クロップ監督(ドイツ)らがノミネートされている。