ペレ氏ら複数レジェンドがマラドーナ氏を追悼…

©フットボール・トライブ株式会社

写真提供: Gettyimages

25日、アルゼンチンのレジェンドであるディエゴ・マラドーナ氏がブエノスアイレス近郊の自宅で心肺停止に陥り死去した。このことを受け、数々のクラブやレジェンドたちが追悼のメッセージを残している。

バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは自身のInstagramを更新し、「アルゼンチンにとって、サッカー界にとって悲しい日だ」とコメント。ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは「私は友人と別れを告げ、世界は永遠の天才と別れを告げた」とマラドーナ氏とのツーショットと共にコメントを残した。

また、イタリアサッカー界のレジェンドであるフランチェスコ・トッティ氏は自身のツイッターで「あなたはサッカー界の歴史に名を刻んだ。さようならディエゴ」とコメント。元ブラジル代表のペレ氏は「なんて悲しいニュースなんだ。私は偉大な友を失い、世界はレジェンドを失った。紙が彼の家族に力を与えてくれることを願っている」とメッセージを送った。

また、マラドーナ氏が現役時代に活躍したナポリは「永遠に。さよならディエゴ」とメッセージを送っている。