元大リーガー・イチローさん、高校野球に関心 教えている姿「見られると思います」

©株式会社神戸新聞社

イチローさん(資料写真)

 神戸市中央区で26日開かれた第73回新聞大会(日本新聞協会主催)で、講演に立った元メジャーリーガーのイチローさんは高校野球に関心を示した。「近いうちに学生や生徒さんたちに教えている姿は見られますか?」という質問に、「見られると思います」と力強く答えた。

 イチローさんは今年、プロ経験者が大学、高校野球の指導者になるために必要な資格回復を、日本学生野球協会から認定された。

 引退後は高校野球をよく見るといい、「プロになる段階前の野球に興味がある。高校野球や学生野球の指導者にプロの経験者がいない。彼らと一緒に走って投げて、そういうアプローチは面白い」と指導者として意欲を見せた。

 現在のメジャーリーグについて「どこまで飛ばせるかのコンテストをやっている。どうやって点を取るか、という風にはとても見えない」とばっさり。一方で「高校野球は頭を使っているから面白い」と話した。

 「人間って必要とされていないと生きる価値がないと感じてしまう生き物。引退は選手としての死の形ですが、野球人としてはこれからも野球大好きなので、何かお返しできたらなと思っています」と述べた。(斉藤絵美、太中麻美)