PS5版レインボーシックスシージ、4K解像度か120fpsを選択可能に

©株式会社マイナビ

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、同社公式ブログ上で、12月1日からPS5版「レインボーシックス シージ」を配信すると発表した。PS4版とPS5版のプレイヤーはクロスプレイを行うことになり、既にソフトを持っているプレイヤーは100円(税込)でPS5版にアップグレードできる。

レインボーシックス シージは、ユービーアイソフトによるタクティカルシューティングゲーム。PS5版ではビジュアルとパフォーマンスのいずれかを優先するオプションが新たに追加され、4K解像度か120fps動作のどちらかを選択できるようになる。またログインフローやイントロシーケンスを最適化してクイックスタートに対応したほか、Uplayを刷新した「Ubisoft connect」もサポートする。

PS4版を持っているプレイヤーはディスクを挿入し、100円(税込)を支払うことでPS5版へのアップグレードが可能。DL版の場合は同じアカウントでPSNにサインインし、100円(税込)を支払うことでアップグレードできる。また、現在販売中のPS4向けDL版「レインボーシックス シージ」は、12月1日からPS5版もバンドルしたものに切り替えて発売する。

同タイトルはCERO:D(17歳以上対象)。YEAR5 デラックスエディションではYEAR1とYEAR2の追加オペレーター16人を使用できる。