マラドーナが死去。サッカー関係者が送った別れのメッセージまとめ30選

©フットボール・トライブ株式会社

ディエゴ・マラドーナ 写真提供: Gettyimages

サッカー界の伝説となった元アルゼンチン代表FWディエゴ・マラドーナが、11月25日に60歳で死去した。同選手はバルセロナやナポリなど、多くのクラブに栄光をもたらし、世界中の多くのサポーターに深く愛された。

突然の出来事でサッカー界はショックを受け、悲しみを隠せない。今回はサッカー関係者がマラドーナの死去に対してSNSで呟いた別れのメッセージをまとめよう。


ペレ 写真提供:Gettyimages

ペレ

「なんて悲しいことなんだ…。私は大事な友人を失い、サッカー界は伝説を失った。彼についてもっと多くのことを語りたいが、まずは神様にマラドーナの家族にこの辛さを乗り越えられる力を与えられるようにお祈りしたい。いつか天国で一緒にサッカーができるように…」

ミシェル・プラティニ

「とても悲しい。我々がプレーした素晴らしい時代が懐かしい。ヨハン・クライフ、アルフレッド・ディ・ステファノ、フェレンツ・プスカシュなど、若い私に影響を与えてくれた素晴らしい選手たちはすでにこの世を去っている。マラドーナも私の人生に大きな影響を与えてくれた1人だ。我々の過去が消え去っていく…」

リオネル・メッシ

「我々アルゼンチン人、そしてサッカー界全体にとって今日はとても悲しい日だ。マラドーナは我々から離れることとなったが、消えるわけじゃない。彼は永遠なのだから。彼と過ごした記憶を大切にしたい。彼の家族と友人にお悔やみ申し上げます」

クリスティアーノ・ロナウド

「今日私は友達と別れ、世界中の人々もレジェンドとなった天才と別れの挨拶を告げなければならなかった。マラドーナは最強である。真似のできない魔法使いだ。早すぎる死だったが、サッカー界に計りきれない財産、そして決して満たされることのない空虚感を残していった。天才よ、安らかに眠ってください。あなたを決して忘れられることはない」

ジネディーヌ・ジダン

「マラドーナが亡くなったのはサッカー界だけではなく、全世界にとってとても悲しい出来事だ。彼のことで最も記憶に残っているのは1986年のワールドカップだ。当時私は14歳で憧れの選手はエンツォ・フランチェスコリだったが、我々子供たちはマラドーナのプレーをずっと真似していた。彼が素晴らしい選手だったことを直接伝えることができて良かった」

アントニオ・コンテ 写真提供: Gettyimages

アントニオ・コンテ

「我々はサッカーの歴史を描いてきた、これからもずっと忘れることのない人の死を実感して涙を流している。マラドーナと対戦してマークをしたことがあるが、彼のサッカーはアートだ。もうこの世にいないことが信じられない。まだ若かったのに…。非常に残念な出来事で心から悲しく思っている」

ロベルト・バッジョ

「人生はキャンバスのようなもので、その上に描くものは人それぞれだ。マラドーナは自分のキャンバスの上にサッカーそのものを描いた。我々がルーヴル美術館に行ってレオナルド・ダ・ヴィンチのモナ・リザが拝見できるように、人々はこれからディエゴのサッカーを拝見して感動するだろう。彼のサッカーは永遠に残る。彼とは多く対戦したが1990年ワールドカップ準決勝はいまだに忘れられない。良い旅を、ディエゴ。永遠の命への旅にサッカーボールを絶対忘れないでね」

ズラタン・イブラヒモビッチ

「マラドーナは死んでない、不死身だ。神様は我々に最強のサッカー選手を与えてくれた。彼は永遠に生きる」

ジョゼップ・グアルディオラ

「アルゼンチンである横断幕を見かけたことある。”あなたが自分の人生にしてしまったことは関係ない。(ドラッグのトラブルについての発言だと思われる)大事なのは我々のためにしてくれた多くのことだ”と書かれていた。サッカーの歴史を変えた選手は数少ないが、マラドーナはその1人だ。私の時代の人々にとって1986年ワールドカップの彼のプレーはサッカー界を進歩させたものである」

ユルゲン・クロップ

「私は53歳だが、彼の姿をずっと見てきた。彼はサッカーのアクロバットでもあり、素晴らしい人でもあった。そのあとは苦しい時期もあったが…。これから寂しくなるね」

ここではナポリ時代のマラドーナのベスト得点シーンを振りかえろう。(表示されない場合はこちら

ロベルト・マンチーニ 写真提供: Gettyimages

ロベルト・マンチーニ

「私はマラドーナのプレーを目の当たりにした1人だ。さらば永遠のディエゴ」

ルート・フリット

「私の中、そして多くのサッカー好きの中にずっと生きるだろう。マラドーナは私がプレーした中の最強のプレイヤーだ」

ネイマール

「あなたは我々の記憶にずっと残る。マラドーナはサッカーに多くのことを残した。サッカー界はあなたに感謝している。安らかに眠ってください」

ドリース・メルテンス

「7年前にナポリと契約を結ばないかと聞かれたとき、すぐにあなたがこのユニフォームを着て見せた多くの素晴らしいプレーを思い出した。私のことをあなたに例えられたことがあるが、それについては謝りたい。私はあなたほどの選手になれるわけがない。この街(ナポリ)のためにしてくれたことはずっと歴史に残るだろう」

カルロ・アンチェロッティ

「あなたは生まれながらの天才だった。亡くなったことはとても残念なことだ。でもこれからもずっと友達だ。あなたは永遠なのだから。さらばディエゴ、安らかに眠ってね」

アンドリー・シェフチェンコ 写真提供:GettyImages

アンドリー・シェフチェンコ

「感動と笑顔を与えてくれてありがとう。サッカーを愛しているすべての人々のためにしてくれたことは永遠に忘れられない。安らかに眠ってください、永遠のレジェンドよ」

アレッサンドロ・デル・ピエロ

デル・ピエロはマラドーナの有名な発言の1つを引用してメッセージを送っている。「もし結婚式で白いスーツを着たとしても、汚れたボールが飛んできたら考えずに胸でトラップするよ。さらばディエゴ」

シルビオ・ベルルスコーニ

「ピッチ外では素晴らしい人、ピッチ内では恐るべきライバル。サッカーのシンボルとお別れだ。心から悲しんでいる」

ジャンルイジ・ブッフォン

ブッフォンはマラドーナと一緒に撮った写真のことを振り返り「あの日はみんなであなたのそばにいて、あなたの物語を聞いていた。あなたのリーダーシップは素晴らしいものだ。それがあったからこそあなたはすべての中心となった。チームメートはあなたのプレーや素晴らしいパスばかりを期待していた。ライバルはあなたの美しいサッカーを前に感動し、とまどっていた。サッカー界は寂しくなるよ。もちろんあなたのプレーを見て真似しようとしていた我々選手もね。本当にありがとう」

マルチェロ・リッピ

「心配しながら彼が受けた手術の情報をフォローしていて、亡くなったとわかった時はショックを受けた。彼はサッカー界のレジェンドだ。60歳での彼の早すぎる死はこの業界にとってとても悲しいことだ」

ジョゼ・モウリーニョ 写真提供: Gettyimages

ジョゼ・モウリーニョ

「ボス・ディエゴ…寂しくなる、友よ」

アウレリオ・デ・ラウレンティス

「マラドーナは伝説だ。サッカー界の最もインパクトを残した天才。ユニークであり、彼に例えられる選手はいない。サッカー界の画家だ」

アリゴ・サッキ

「退院したのにまさかこんなことになるなんて…。彼は天才だけではない。今日はサッカーを心から愛していた優しい人とお別れをする。サッカー界で彼は最強だった。サッカーというドラマの主人公。ディエゴはボールで他の選手が思いもしないことを見せ、多くのサポーターに夢を与えてくれた。彼を相手にプレーするのは難しかった。サッカーを進化させた男だ。一度彼の監督をやってみたかったな」

アドリアーノ・ガッリアーニ

「生まれながらの天才であり、これからも永遠に生きる。最強であり、彼に並べられるのはペレ、そしてメッシのみだ。多くの問題を抱えていたナポリの救い主だった」

パオロ・マルディーニ

「さらば最強のディエゴ。これからもずっとあなたは私のヒーローだ。安らかに眠って、友よ」

パウロ・ディバラ 写真提供: Gettyimages

パウロ・ディバラ

「ディエゴ、色々とありがとう。安らかに眠ってください」

アレハンドロ・ゴメス

「今日はサッカーそのものが亡くなった。多くの人に喜びを与えてくれてありがとう」

アンドレア・ピルロ

「サッカーの神様とのお別れだ。ディエゴ、本当にありがとう」

フィリッポ・インザーギ

「サッカーを愛するすべての人々にとってあなたは不死身だ。本当にありがとう」

ロレンツォ・インシーニェ

「我々のナポリに移籍してからあなたはこの街の真の市民となった。この街に住んでいる人々に全てを捧げ、彼らを心から愛していた。我々に喜び、笑顔、愛、そしてタイトルを与えてくれてありがとう」