「ミズノマスク」に冬向け出た またも抽選に殺到?春が来る前に手に入るかな

©株式会社ジェイ・キャスト

ミズノの冬向けのマスク「ブレスサーモマウスカバー」

スポーツ用品メーカーのミズノ(大阪市)は、冬向けのマスク「ブレスサーモマウスカバー」を2020年12月15日頃から全国のミズノ用品取り扱い店で発売する。

公式オンラインショップでも販売する。同社ウェブサイトでは、20年11月26日から抽選予約の申し込み受付を開始した。

体から発生する水分を吸収し、発熱する素材

マウスカバーの内側に吸湿発熱素材「ブレスサーモ」を採用した。体から発生する水分を吸収し、発熱する機能をもつミズノ独自の素材だ。吸湿・発熱した空気を繊維の間に取り込むことで、保温されるという。同社のアンダーウエアやスポーツウエアにも使われており、汗をかいても蒸れにくく、快適に着用できる。

マスクの外側には、伸縮性に優れた「ストレッチトリコット素材」を使用している。防寒対策としてマスクは顔を覆う部分を広くし、目の下までしっかりカバーできる仕様だ。

繰り返し洗って着用できる。

サイズはS、M、Lの3展開。カラーはホワイト、チャコールグレー、ダークブルーの3色。

価格は、1枚1320円(税込)。抽選申し込みは、20年12月9日正午まで。

春に応募したマスク、秋になって当選通知

ミズノでは、2020年5月に水着素材のマスク「マウスカバー」を発売し、2万枚が即完売した。抽選のたびに応募が殺到し、手に入らないと話題になった。

春に発売した商品だが、抽選は現在も続いている。ツイッターには半年以上経ったいまになり、当選通知が来たという人が大勢いる。

「4月頃に抽選に申し込んだミズノのマスク。すっかり忘れてたけど、昨日当選メールが来た...今!?」

「あったかくない方のミズノのマスク 5月の応募の時は落選だったけど落選者の再抽選で追加当選になったらしい...」「ミズノのマスクが当選したんだけど、これじゃなくて冬用のが欲しいんだ...」

今回の冬用マスクも、ツイッターには早速「抽選申し込んだ」との書き込みが多い。販売枚数は明かされていない。冬が終わる前に手に入れられるといいのだが...。