県内で過去最多184人感染 100病床追加へ

©株式会社 サンテレビジョン

兵庫県は11月26日、過去最多となる184人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表しました。 また、市川町の中学校では生徒ら22人の感染が確認されました。

県内で感染が確認されたのは184人で、1日の感染者としては、11月21日の152人を上回り、過去最多を更新しました。

市川町立市川中学校では、26日までに生徒20人と教職員2人の22人の感染が確認され、県がクラスターと認定しました。 学校では、11月20日に合唱コンクールが開催されており生徒や職員、それに保護者などおよそ370人が参加していて全員に対してPCR検査を実施するということです。

県では671床の病床を確保していますが使用率はおよそ69%に上っています。

市川中学校大崎尚樹校長は「大きな行事は残り卒業式。3密状況を絶対に作らない方式で行う」と話しました。

これを受け、兵庫県はおよそ100病床を追加し入院体制をさらに強化するとし井戸知事は「病床利用率自体は兵庫県が在宅療養ゼロの原則を貫きたいと考えているので基本的に入院が原則。1日あたり130人の感染者が1カ月続いても回る試算はしているが病床の確保のスタートを切る」と話しました。

これで県内で感染が確認されたのは合わせて5212人となりました。