ドンキ独自のボジョレー・ヌーヴォー、最安値挑む490円で11月19日解禁

©株式会社BCN

ドン・キホーテは、11月19日の解禁日から「ドン・キホーテオリジナル ボジョレー・ヌーヴォー2020」を全国のドン・キホーテ系列店舗(一部店舗を除く)で販売開始した。ドン・キホーテでは、日本国内で販売するボジョレー・ヌーヴォーの最安値に挑戦し続け、昨年まで10年連続で国内市場最安値を達成している。

ドン・キホーテのボジョレー・ヌーヴォー

今年も、より多くの顧客にボジョレー・ヌーヴォーを気軽に美味しく楽しんでもらうため、国内市場最安値に挑戦し「ロベール・サルー ボジョレー・ヌーヴォー 2020」を税別490円の価格で販売する。

今年のドン・キホーテオリジナル ボジョレー・ヌーヴォー2020は、限定された生産地域で作られたワンランク上の「ロベール・サルー ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー 2020」、果実の香りが強くエレガントで丸味ある味わいの「ロベール・サルー 酸化防止剤無添加ボジョレー・ヌーヴォー 2020」、華やかな香りと濃厚でとろっとした滑らかな口当たりの「ヴィニュロン デ ピエール ドレ ラ・ローズ・プルプル ボジョレー・ヌーヴォー 2020」の計4種類をラインアップしている。

税別価格は、ベール・サルー ボジョレー・ヌーヴォー 2020が490円、ロベール・サルー ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー 2020が780円、ロベール・サルー 酸化防止剤無添加ボジョレー・ヌーヴォー 2020が980円、ヴィニュロン デ ピエール ドレ ラ・ローズ・プルプル ボジョレー・ヌーヴォー 2020が1580円。