横山裕主演舞台『マシーン日記』のビジュアル解禁!舞台音楽はサカナクションの4人が担当

©株式会社近代映画社

2021年2月3日〜2月27日に東京・Bunkamuraシアターコクーン、3月5日〜15日に京都・ロームシアター京都 メインホールにて、横山裕主演舞台『マシーン日記』のビジュアルが解禁された。舞台音楽の担当も発表された。

『マシーン日記』は、松尾スズキの代表作のひとつであり、大根仁が演出を担当する。
主演を務めるのは、関ジャニ∞の横山裕。横山裕をはじめ大倉孝二、森川葵、秋山菜津子が芝居を繰り広げていく。

解禁されたビジュアルには、物語の舞台となる町工場のメタリック感が表現されている。

演出の大根たっての希望で、本作の音楽をサカナクションから岩寺基晴、江島啓一、岡崎英美、草刈愛美の4名が手掛ける。
サカナクションが主題歌および劇中音楽を担当し、第39回日本アカデミー賞最優秀音楽賞をロックバンド史上初受賞した映画「バクマン。」(監督:大根仁)以来の大根との最強タッグとなる。

サカナクション コメント

とある番組でご一緒した際、「次にやる舞台の音楽どうしようかと思ってたんだけど、いい人いた」と大根さんから直接今回のお話をいただきました。 きっかけは、いつどこでやってくるかわからないな、と思いつつも、また一緒にお仕事が出来ること、とても楽しみにしています。メンバー共々舞台の音 楽は初挑戦ですが、大根さんと出演者の皆さまが作る新しい「マシーン日記」という作品の一端を僕たちの音楽で担えたらと思っています。
江島啓一(サカナクション)

STORY

小さな町工場・ツジヨシ兄弟電業を経営するアキトシ(大倉孝二)は、妻サチコ(森川葵)とともに自らの工場で働いていた。工場に隣接するプ レハブ小屋に住む弟のミチオ(横山裕)は、壊れた機械を見ると直さずにはいられない電気修理工。ミチオは訳あってアキトシに監禁されており、小 屋と右足を鎖でつながれていた。一方のサチコには、かつてミチオに強姦された過去があり、未だ不倫関係にあった。 そんな中、工場に新しいパート従業員としてサチコの中学時代の担任で体育教師であったケイコ(秋山菜津子)がやって来る。数学的思考でも のごとを考え、極度の機械フェチでもあるケイコは、壊れた携帯電話を直してもらったことをきっかけにミチオと結ばれ、「あんたのマシーンになる」と服従 を誓う。小さな町工場を舞台に、男女4人の情念渦巻く愛憎劇が始まる...

COCOON PRODUCTION 2021『マシーン日記』

作  松尾スズキ
演出 大根仁
出演  横山裕 大倉孝二 森川葵 秋山菜津子

【公式サイト】www.bunkamura.co.jp

【東京公演】2021年2月3日(水)~27日(土) Bunkamuraシアターコクーン

【京都公演】2021年3月5日(金)~15日(月) ロームシアター京都 メインホール

企画・製作 Bunkamura

【東京公演】
公演期間 2021年2月3日(水)〜2月27日(土)
会場 Bunkamura シアターコクーン
一般発売日 2021年1月10日(日)AM10:00〜 ※1/11(月)以降は各プレイガイド残席がある場合のみ取り扱いあり
チケット料金 ベンチシート、S席=11,000 円 / A席=9,000 円(税込・全席指定・未就学児童入場不可)
プレイガイド Bunkamura チケットセンター(10:00~17:00/オペレーター対応)
【1/10(日)発売日初日特電】 03-3477-9912
【1/11(月)以降】 03-3477-9999
Bunkamura チケットカウンター 【1/11(月)以降】 Bunkamura1F/10:00~18:00
東急シアターオーブチケットカウンター 【1/11(月)以降】 渋谷ヒカリエ 2F/11:00~18:00
他チケットぴあ、イープラス、ローソンチケット

チケットに関するお問合せ Bunkamura チケットセンター 03-3477-9999(10:00~17:00)
公演に関するお問合せ Bunkamura 03-3477-3244(10:00~18:00) www.bunkamura.co.jp

【京都公演】
公演期間 2021年3月5日(金)〜3月15日(月)
会場 ロームシアター京都 メインホール

一般発売日 2021年1月10日(日)AM10:00〜
チケット料金 11,000 円(税込・全席指定・未就学児童入場不可)
京都公演主催 サンライズプロモーション大阪
お問合せ キョードーインフォメーション 0570-200-888(11:00~16:00/日曜・祝日は休業)

[注]
・本公演は、センターステージ仕様となります。
・政府によるイベント収容率の入場制限緩和にともない、本公演は入場制限を設けず、全ての座席を対象として販売する予定です。尚、今後政府の判断によるイベント収容率の変更等、状況に変更が生じた場合は、その指示に基づきご案内させていただきます。予めご了承ください。
・劇場内では常時マスク着用をお願いいたします。マスクを着用でない方のご入場はご遠慮いただきます。
・チケット購入時に登録の氏名・緊急連絡先は、保健所等の公的機関からの要請により提供させていただく場合がございます。予めご了承ください。
・各劇場の感染症対策とご来場されるお客様へのお願いにつきましては、最新情報をホームページにてご確認の上、ご来場ください。