映画『小説家を見つけたら』:米NBCでドラマ化決定

©株式会社AXNジャパン

ガス・ヴァン・サント監督、ショーン・コネリー主演の映画がドラマ化されます。2000年の映画『小説家を見つけたら』のドラマ化制作が、米NBC局で進行中です。

『FINDING FORRESTER(原題)』

わけあって隠居した天才作家と、人生に悩む黒人少年の友情を描いたガス・ヴァン・サント監督の映画『小説家を見つけたら』(FINDING FORRESTER)は、今年10月30日に亡くなったショーン・コネリー(Sean Connery)、『ブラインドスポット タトゥーの女』(BLINDSPOT)のエドガー・リード役を演じるロブ・ブラウン(Rob Brown)が出演した、ハートウォーミングな作品です。

米NBC局のリブートはドラマ用に脚本を一新し、主要キャラクターふたりを黒人キャストが演じます。脚本家にはドラマ『The 100/ハンドレッド』(THE 100)のT・J・ブレイディとラシード・ニューソンが担当。キャスティングについては明らかではありません。

新たなキャラクターは、バスケットボールの才能で名門校を目指す16歳のホームレス少年と、スキャンダルによりキャリアが破綻したレズビアン作家という設定が考えられています。

ドラマの監督は『シャフト』(SHAFT)のティム・ストーリーで、製作総指揮も兼任。またNBAゴールデンステート・ウォリアーズの選手でもある、ステフィン・カリー(Stephen Curry)のメディア会社も制作に参加します。

(引用記事:https://www.hollywoodreporter.com/live-feed/finding-forrester-reboot-in-the-works-at-nbc