〝大鵬の孫の兄〟DDT・納谷幸男が弟・王鵬の十両昇進に大喜び「しこ名かっこいい」

©株式会社東京スポーツ新聞社

兄のDDT・納谷幸男と弟の納谷改め王鵬

「昭和の大横綱」大鵬の孫で元関脇貴闘力の三男、納谷改め王鵬(20=大獄)が大相撲初場所(来年1月10日初日、東京・両国国技館)での新十両昇進が決まり、話題を集めている。その王鵬の兄でプロレスラーの納谷幸男(26=DDT)が本紙にコメントを寄せ「すごいですよね! 昇進おめでとうございます」と祝福した。

晴れて関取になった上での改名も「かっこいいしこ名だと思います」と話した。昇進が決まる直前、弟と偶然に会う機会があったと言い、その際「上がれそうじゃん」と声をかけたところ「うん」と応じられたという。

納谷は「もともと寡黙なやつだけど、デカさとか雰囲気は昔からありました。頑張って、これからもどんどん上がっていってほしいです」とエールを送った。

兄も弟に負けじとプロレス界で結果を残したいところだ。