簡単で気持ちいい!布団の中で丸まっていたい朝の「背中・腰」ストレッチ

©アイランド株式会社

おはようございます。ヨガインストラクターの高木沙織です。

寒い冬の朝。目が覚めた後も布団の中でキューッと小さく丸まっていたり、「これでもか!」というほど、何枚も掛け布団をかけて身動きが取れない状態で眠っていたり…していませんか?

これでは、ベッドや布団から出た後の身体、特に背中や腰まわりがガッチガチになってしまいます。

今朝は、そんな寒い朝におすすめの、背中と腰をほぐす気持ちいいストレッチをご紹介します。

簡単で気持ちいい!布団の中で丸まっていたい朝の「背中・腰」ストレッチ

1) 仰向けになり、ひざを立てる

※両手は体の横、手のひらは下に向けます

※脚は腰幅程度に開きましょう

2) お尻から腰、背中の順に体を持ち上げ、ヘソの位置を高くする

※股関節を突き出すように意識して行います

※首ではなく肩で体重を支えるのがポイントです(首はできるだけ動かさずに安定させること)

※両足の裏でしっかりと床をとらえながら行いましょう

3) 両腕を持ち上げ、頭の先に伸ばしてゆったりと5回呼吸する

※手のひらは天井に向けましょう

最後に両手を身体の横に戻し、背中から腰、お尻の順に丁寧に身体を下ろしてきたら同じ動きを2~3回ほど繰り返しましょう。

※身体に痛みや違和感がある人は無理に行わないでください

※腕を頭の先に伸ばすとツラい人は(2)の姿勢で呼吸を繰り返しましょう

***

背中や腰の疲労感がスッキリすることに加えて、首、肩まわりもほぐれるストレッチです。寒い冬の朝、ぜひ試してみてくださいね。

☆この連載は<毎週金曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!