トヨタ、12~2月 世界生産1割強増へ 2月国内日当たり1万2000台後半 米中中心に強含み

©株式会社中部経済新聞社

快走を続けている「ヤリスクロス」

 トヨタ自動車は向こう3カ月(12月~2021年2月)の車両生産計画を策定し、世界生産台数を前年同期比12.0%増の224万台程度に設定した。新型コロナ禍からの市場回復や積極的な新車投入で国内外の需要が底堅く推移しており、海外生産に至っては米中を中心に前年同期比2割弱増の高い伸びとなる見込みだ。