滋賀群馬福島東京=弁当販売、ハンドメイド商品も=12月13日開催、注文締切8日

©Nikkey Shimbun

ケーキ付きで和食弁当がこの値段はお得

ケーキ付きで和食弁当がこの値段はお得

 滋賀県人会(山田康夫会長)と群馬県人会(磯白田ネウザ会長)、福島県人会(今井由美マリナ会長)、東京都友会(鈴木ワグネル会長)の4県人会が、12月13日に「弁当&ハンドメイド販売」を開催する。
 このイベントはサンパウロ市アクリマソン区にある滋賀県人会(Rua Braz Cubas,415,Aclimacao,Sao Paulo)を会場とし、注文期限12月8日までの事前注文制、持ち帰りのみで弁当販売を行う。材料に限りがあるため、予約締め切りまでに売切れとなる場合があるので要注意。
 メニューは「冷やし中華弁当」は27レアル、「鳥唐揚げ弁当」30レアル、弁当には手作りケーキが付く。「シュークリーム」(味はバニラ・チョコ・抹茶の3種類)」は8レアル。
 同イベントでは21人の手作り職人が、手製の財布や人形、かばん、ネックレス、絵画などを販売する。当日予約販売される手作り商品はサイト(https://www.handmade2020online.com/?page=3)に掲載。
 滋賀県人会の山田会長は、「コロナ禍で職人が露天販売ができないため、4県人会が協力して販売の場を提供しようと思って開催しています。ぜひ、手作り商品を手にとってお気に入りの一品を探してください。弁当も家族で堪能してください」と勧める。
 受け取り場所は滋賀県人会館(Rua Braz Cubas,415,Aclimacao,Sao Paulo)。時間は①(11時~12時)、②(12時~13時)、③(13時~14時)、④(14時~15時)から選べる。
 予約注文はワッツアップ(県人会=11・98905・3786)まで連絡を。