本田翼が漫画『ワンピース』に苦言!? 的確な指摘に共感の声

©株式会社日本ジャーナル出版

(C)まいじつ 

女優の本田翼が11月24日、自身のYouTubeチャンネルにて生配信を実施。人気漫画『ワンピース』に一言申し、ネット上では〝忖度ゼロ〟な発言に「マジで効く」「正直な意見やね」などと称賛の声が続出している。

この日は本来ゲーム配信を予定していたものの、配線の関係で断念することになってしまった本田。急遽、雑談配信に変更され、リスナーのコメントを拾いながら約45分しゃべり倒した。そんな中、リスナーから「おすすめの漫画は?」との質問が。

すると本田は、「鬼滅とか呪術とか読んでて思うけど読みやすいよね」と現在社会現象とも言える作品『鬼滅の刃』と、呪術師の闘いを描いたダークファンタジー作品『呪術廻戦』の名を口に。続けて、「私この前、ワンピースを読んだんだけどさ」「今、ルフィの海賊団とほにゃらら達が結構いるのね。ルフィの海賊団だけじゃないというか。ほにゃららがたくさんいて、漫画の中がいっぱいいっぱいなんだ。色んな人がいて、これはあの人が喋ってて、あれはこの人がみたいな。なんかキャラ覚えるのが大変だった」と、読みにくさを指摘する。その後、コメント欄が荒れたのか、今後気になる展開を例にあげつつ、「やっぱワンピース面白いよね」とフォローしていた。

読みづらくなってしまったワンピース

「本田は現在97巻まで発行されている『ワンピース』を全部読んだ上での発言で、以前からワンピースを絶賛しています。アンチとしてではなく、ファンとして一言、愛する作品にコメントした程度でしょう」(ネットメディア編集)

本田の意見にネット上では、

《正直な意見やね》
《ごちゃごちゃしてて読みにくいをオブラートに包むとこうなるんか》
《実際これはあるやろ かつての敵がモブクラスの立ち位置してたりきついわ》
《こういう名のある著名人からのディスは尾田くんマジで効くからやめたってくれ》
《背景の書込みするのは別にいいがキャラ、セリフ、コマ分けが多すぎるのが読んでてしんどい》
《最近のハンターハンターについてもコメントしてほしい》

などと共感する声があがっている。

以前に比べると、書き込みの量が格段に増えているワンピース。作者の頑張りは、読者に届いていないのかも…?