元『ももクロ』有安杏果の“結婚1周年”報告にモノノフから賛否の声

©株式会社日本ジャーナル出版

(C)まいじつ 

『ももいろクローバーZ』の元メンバー・有安杏果が11月23日、自身のインスタグラムを更新。結婚1周年の記念日を迎えたと報告したが、ファンの間では異様な空気が流れている。

有安は《本日は結婚記念日 沢山のお祝いのお言葉ありがとうございます》とあいさつ。《これからも楽しく明るく歳を重ねていけるように健康と感謝の気持ちを大切に2人力を合わせて頑張っていきます! 改めまして引き続きよろしくお願い致します》と投稿した。

おめでたい報告に、フォロワーからは

《おめでとうございます! 1年早いですね~》
《素敵な笑顔から幸せが溢れてますよ。とっても嬉しいー!》
《素敵な夫婦でいてください! お幸せに!》
《もう一周年なんだ! 毎年幸せそうな姿楽しみにしてます》

など祝福の声が寄せられている。

A post shared by Ariyasu Momoka (有安杏果) (@ariyasu_momoka_official)

有安杏果の報告に『ももクロ』ファンの反応は?

しかし一方で、『ももクロ』のファンからは

《早見あかりとの差がスゴいね》
《元ももクロってつけないで。はっきり言って不快感しかない。すごく嫌》
《結局、元ももクロでしか話題に乗らないのか。あんまり元ももクロって言って欲しくないな》
《ファンを騙すような人を誰も求めてないから売れないんですよ》
《ももクロにいる時よりいい顔してると思うけどな》
《モノノフとしては杏果が幸せに過ごせてるならそれで良い》
《裏切った裏切ってないの話より、自分の生き方を裏切ってないんだろうから、良いんじゃないでしょうか?》

などと、さまざまな意見があがっている。有安は2018年1月に「普通の女の子に戻りたい」とグループを脱退し、芸能活動休止を発表。そして、19年の11月24日に、有安の個人事務所社長を務める49歳の精神科医・K氏との結婚を発表したため、ファンの間で物議を醸していた。

「結婚直後は、年齢差が25歳もあったことや、相手が精神科医ということで、〝洗脳〟されているんじゃないかという声もあがりました。有安は結婚相手について『これまでも私の活動を親身にサポートをしていただいていた方』と説明したことから、裏切られたと感じた人も多かったと思います。いずれにしても、ファンにとっては有安の結婚1周年を手放しで祝福する気にはならないでしょうね」(芸能記者)

元メンバーで女優の早見あかりが2018年に結婚した際には、『ももクロ』のファンである〝モノノフ〟たちから祝福のコメントが殺到したことを考えると、ファンの温度差も明確。

ファンの中には、有安の話題を耳にしたくない人もいるようだ…。