NBA=ジョーダン氏、食料支援団体に約2億円寄付

©ロイター

[26日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)の元スーパースター、マイケル・ジョーダン氏が、食料支援団体「フィーディング・アメリカ」に200万ドル(約2億800万円)を寄付した。同団体が25日に発表した。

ジョーダン氏は、米スポーツ専門放送局ESPNで放送された自身のドキュメンタリー番組「ザ・ラスト・ダンス」の収益を寄付にあてた。

「フィーディング・アメリカ」がツイッターで明かしたところによると、ジョーダン氏は「このような苦しい時間、新型コロナウイルスによる想像もできないような困難に直面している年に、立ち止まり、感謝を伝えることがこれまで以上に重要。ザ・ラスト・ダンスの収益をフィーディング・アメリカに寄付することを誇りに思う」と述べた。