長岡市内117店舗 冊子で紹介 商議所 市広報誌にクーポン券

©株式会社新潟日報社

長岡市内117店舗の商品やサービスを掲載した「ながおかクオーレパスポート」

 新潟県の長岡商工会議所は、日用品店や飲食店など市内117店舗の商品やサービスを紹介する冊子「ながおかクオーレパスポート」を発行した。市政だより12月号に、掲載店で使える計600円分のクーポン券を付けて配布する。12月1日から来年1月末までの期間限定で、年末年始の消費喚起につなげたい考えだ。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けた市と共同の経済対策で、7~10月に実施したポッキリパスポートに続く第2弾。市はクーポン券分など約4200万円を補助する。

 市内ほぼ全域の店舗が参加し、「美容・健康」「暮らし」「グルメ」など7分野で紹介している。各店のお薦めの他、限定品や割安プランなどを掲載した。市政だよりには300円分のクーポン券2枚を付けた。1回2枚まで使える。

 冊子は市内全世帯分を含む15万部作成。市政だよりと併せて配布し、参加店舗や公共施設にも置く。

 25日に記者会見した丸山智会頭は「感染拡大が続くが、地域経済を動かすための支援、協力をお願いしたい」と呼び掛けた。