大槻監督「誇りを持ってやった」

J1浦和、今季限りで退任

©一般社団法人共同通信社

オンラインで取材に応じた今季限りで退任するJ1浦和の大槻毅監督=27日

 J1浦和の大槻毅監督が27日、今季限りでの退任が発表されてから初めてオンラインで取材対応し「結果はふがいないと思っているが、100パーセントでやってきたことに揺るぎない自信を持っている。誇り、責任を持ってやってきた」と率直な心境を口にした。

 チームはここまで13勝6分け11敗の9位で、目標の3位以内が厳しい状況だ。ただ、クラブが打ち出した3年計画の1年目で、ベースづくりに注力。残りのリーグ戦4試合に向け「勝利する意欲に満ちあふれる集団であることを全ての方に見てもらいたい」と変わらず戦う姿勢を強調した。