リバプール、検疫規則でデンマーク遠征が困難に…CLミッティラン戦はクロップの古巣ドルトムントで開催

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

リバプールのUEFAチャンピオンズリーグのグループステージ最終戦は、ドイツのドルトムントで中立地開催が決定した。

シュート0本で完敗したリバプール…クロップは過密日程に不満「犯罪的だ」

欧州サッカー連盟(UEFA)は、デンマークから帰国した者は14日間の隔離となるイギリス政府のガイドラインに基づき、12月9日の試合を中立地で開催すると発表。リバプールのユルゲン・クロップ監督が2008年〜2015年まで指揮を執ったボルシア・ドルトムントの本拠地、ジグナル・イドゥナ・パルクで現地時間18:55キックオフで両チーム合意した。リバプールはCLグループステージ第4戦でアタランタと対決し、0-2で敗戦。来週ミッドウィークに開催されるアヤックス戦で勝利を収めれば、決勝トーナメント進出が決定する。

ミッティランvsリバプールは中立地開催に※写真 Pool