群馬の農畜産物で「食べたいもの、買いたいもの」1位は?

©株式会社マイナビ

群馬県庁農政部ぐんまブランド推進課は11月27日、「群馬県産農畜産物」に関する調査を発表した。調査は9月23~29日、東京都及び神奈川県在住の20~69歳1万人を対象にインターネットで行われた。

調査結果は以下の通り。「あなたは、買いたい・食べたいと思い浮かべる群馬県産農畜産物(肉、野菜、果物、魚)がありますか」と聞くと、「こんにゃく」(29.6%)、「キャベツ」(13.8%)、「下仁田ねぎ」(13.0%)、「豚肉」(10.3%)、「牛肉」(9.7%)、「ねぎ」(7.5%)、「肉」(6.2%)、「うどん」(4.5%)、「レタス」(3.8%)、「野菜」(3.3%)となった。

そして、「買いたい・食べたいと思い浮かべる群馬県産農畜産物を思い浮かべた理由」を聞いたところ、「おいしい」(31.3%)、「有名」(11.5%)、「購入している、見かける」(5.8%)、「好き」(3.5%)、「新鮮安全健康」(3.3%)という結果になっている。