PLアウェイ3戦勝ちなしのリバプール…シティはバーンリーにゴールショーなるか 〜第10節プレビュー〜

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

UEFAチャンピオンズリーグで敗戦を喫したショックも束の間、リバプールは土曜のランチタイムにブライトン&ホーヴ・アルビオンとのアウェイ戦に臨む。年末まで続く怒涛のスケジュールに悪影響を与えない為にも、チームに勝利の特効薬を注入したい。

シュート0本で完敗したリバプール…クロップは過密日程に不満「犯罪的だ」

ブライトン&ホーヴ・アルビオン vs リバプール
プレミアのアウェイ直近3試合で未勝利のリバプール(2分1敗)。今節も白星を逃せば、2017年1月から3月ぶりのアウェイ4戦勝ちなしとなる。ゴール量産中のディオゴ・ジョッタは、ウォルバーハンプトン時代のブライトンとの前回対戦で2得点を記録。今試合ではリバプール加入後初のアウェイゴールを目指す。一方ブライトンは、リーグ戦ホームで8試合勝利から遠ざかっている。

リバプールやロンドン勢がサポーター動員再開へ マンチェスター勢は引き続き閉鎖状態に

マンチェスター・シティ vs バーンリー
本拠地エティハド・スタジアムでのバーンリー戦で圧倒的な成績を残しているシティ。過去6試合で計24-2と爆発的な得点力を披露しており、ここ3戦は全て5-0で勝利している。またリャド・マハレズはバーンリーとのリーグ戦で直近3試合4ゴールを記録。セルヒオ・アグエロもバーンリー相手に、公式戦9ゲームで9得点を叩き出している。

リバプールがアウェイでブライトンと対戦※写真 Robin Jones